2012年6月29日金曜日

新幹線で神戸へ 2/神戸市中央区元町通

前回に続いて
神戸



復路の話

この日は少々時間に余裕が。

目指すは元町(神戸中華街ね)
改めてだが
日本3大中華街(長崎・神戸・横浜)の一つである






その前に

三宮から近いとこに
神戸ポートタワーがあるので
おのぼりさんらしく
登ることに

福岡タワーはどんなだったっけ?
等と思いつつ。。。











ほぉ…!はっはぁ!見ろぉ!!人がゴミのようだ!!!

天空の城ラピュタ ムスカ大佐
の言葉からの引用、、。
おふざけ 失礼!





登ったところで


目指すは
南京町

歩くのキツいので
市内周遊ループバスに乗車でた。





あれ?

メインゲートではなさそうだけど

いいか





南京町広場の様子


何か食べたかったのだが

どこが美味しいのか
わかるわけも無く、、、
結局ぐるぐるまわったあげく

南京町広場そばの


北京料理 愛京というお店に決定

まず
びっくりはプライス
定食で1,200~2,000円くらいが相場のようだ
もちろんそれ以上も沢山ある



これは観光地等ではよくある
なので、了承。
長崎横浜もそんな感じじゃないかな?






北京ダックがある定食をオーダー

北京ダックて卵で巻くんだっけ???
ま コレもしょうがない

炒飯は美味だったな~~

普通に美味しくいただいたのあった





お店はこんな感じ



食べて思ったこと

福岡の中華のレベルは高く、そして安い!
(※極めて主観です)




とりあえず
予定が終わり新神戸駅へ




新幹線に乗り込み

おつかれさん
私!

プシュ!

以上~~~




所在/神戸市中央区元町通2-1-11
電話/078-392-3367



2012年6月28日木曜日

新幹線で神戸へ/日記

今回は日記だ



先日神戸へ行ってきた時の話。


目的は置いといての
往路篇


次回は食べ物情報なので
今回はスルーでお願い。







何度見ても
ちょっとテンションあがってしまうなど。。。

ちなみに
これには乗ってませんからして
JR西日本の方がより所要時間短いので(たぶん)
それで700系のぞみに乗車





小倉~~






岡山~~~
きびだんご買っとかなくてよかったかな?など。
結構街が大きい






神戸着&都市高バスで移動
なんか湾岸沿いは
ももちっぽくも見える






我ながら
端末のカメラレベルが低すぎてお恥ずかしい

iPhoneのカメラの方がまだいいな

国産のガラケーカメラの使い勝手の良さを
改めて実感するなど。


神戸ってスグそばに山が迫っている
特徴的な地形だね
町並みも綺麗な印象。




次回に続く~~~~



2012年6月27日水曜日

銀しゃり酒菜 山本山/福岡市中央区平尾

2回目の登場
前回の記事はコチラ



高宮通り沿いのある
銀しゃり酒菜 山本山


対馬から
カメラマンKが
天候不良により、予定よりかなり遅くなって
福岡到着。


私の事務所到着が
22時くらいだっただろうか?

それから食事に行くことに
前回は VATEL に行ったので
今回別店ということで

ここに決定




ここは刺し盛りが結構おすすめだったと思うが
Kがこの日 刺身NGとのことで
刺し盛り却下で 一人でゴマサバを食すことにした。
(対馬に住んでるから博多の魚はマズくて喰えん!という理由ではなかったようだ)


以下
その様子





オトコは黙ってモルツ!
(サッポロさんスミマセン)

わりと 瓶ビールが好き








わたくしマストのポテサラ
ここのは好き味









名物?ふわっふわの手羽






日本酒にチェンジなど









翌日6時起きなのに
1時過ぎまで飲んでしまって
後の祭り ぴーひゃらら







所在/福岡市中央区平尾2-2-20
電話/092-526-2033
時間/18:00~4:00(詳しくは要確認で!)



「銀しゃり酒菜/山本山」さんのお店情報は
平尾徒歩10分圏内情報サイト「ひらる」でも紹介しています。




2012年6月25日月曜日

焼とり あずり/福岡市中央区平尾

最近の高宮通り沿いの

ニューオープンラッシュ


この流れで
行ってきた!
いまでもバンド活動をがんばってる友人Aと。



店名は
焼きとり あずり


なんと店内に
まき窯があり、ピッツァも食すことができるという
何とも不思議なコラボメニューのお店。

屋号から
焼きとりがメインだろうから
今回は、焼きとり中心にオーダーしてみた。











写真下から二枚は窯焼きのメニュー

イタリアンと
焼きとりが楽しめる、何とも新しいお店であった。

店内は
カウンターがしっかり作り込んであって
雰囲気を作っているしゃれちゃー感じ。

ただ
カウンターベンチが
あまりにもカップルシートのような造りなので
男子二人でカウンターはちょっと恥ずかしいかも
と 思ったのである。。


いろんな活用法がありそうな
面白いコンセプトのお店であった。




所在/福岡市中央区平尾1-11-21
電話/092-522-1722
時間/17:30 ~ 4:00


2012年6月22日金曜日

かつ新/福岡市南区清水

今回は珍しく南区清水


お客さんとの打ち合せの合間の
ランチで行ったお店。


車でお店の前は幾度も通ったことあったのだが
行く機会は無かったのである。



お店は
昭和の香り漂う、洋食屋さん+喫茶店の雰囲気
お昼時の
常連さんも多いようで
サラリーマンやOLさんらしき姿もチラホラ
全席喫煙可のようで
最近肩身の狭い
愛煙家には居心地良いのでは?
と思った。


今回は定食。

2種の肉を扱った定番定食のようだ




お新香 みそ汁付は良いね!






お味噌汁美味しかったよ


とんかつはもちろんだが
レトロな雰囲気も味わい深いお店であった。
(店内写真は無いけどね、、)



所在/福岡市南区清水1-24-18
電話/092-551-2755




2012年6月20日水曜日

バル福萬醤油/福岡市中央区天神

場所は親不孝通り(あえて昔の漢字で)

かつて親不孝通りにあった
カレーのタージに行った以来かな?
(↑ウソ)
けど久しぶり



時間はお昼時。



コピーライターKさんのご紹介で
いつものKさんと3人で
醤油屋が営む飲食店へと行ったのである



屋号は
バル福萬醤油

バル?

実際、お店に入ってお酒となかなかリンクできなかったが
屋号は屋号なので、、、。


とにかく
醤油の数がハンパない!


なのでどれが好きかなんてわからない。。。


店主のすすめる醤油のテイスティングがはじまって
キュウリに付けて食し、違いを味わう


かといって
ココで好みを決めるわけでもなかったので
普通にお試しだろう




とにかく
すすめられた定食/980円
を食すことに







オススメ醤油をたらして食す。








定食に
鯛刺しの醤油漬けが。
コレデタラメ美味であった。







余ったご飯には
卵をかけて、
やっぱりお好みの醤油をかけて食すのだ!




ご飯はオカワリもできるとのこと。

せっかくなので
欲張って軽く追加してもらい
食べる醤油なるものをかけてもらった
(う~~ん コレは普通にふりかけ。言い方を変えたわけね~)







ほんで
またお試しで、スイーツ醤油?だったような
蜜のような醤油をラスクにかけて食すの図







お腹イッペー

ホントはち切れそうなくらい食してしまった。




もちろんお好みの醤油があれば
購入も可能。


醤油を眺めるだけでも楽しいので
ご興味ある方はお試しを!



ただし!


ご主人の醤油うんちくがあるので、
終了までに1時間はかかる(と思う)



時間がない方は要注意で!


時間に余裕があるときに。






店内に金看板が飾られている










所在/福岡市中央区天神3-6-9
電話/092-737-8920
時間/食事はお昼のみ?かな?
   要確認で!