2015年1月29日木曜日

とんかつ きのや(八女店)/八女市大島

今回は八女
(またまた一ヶ月程前の情報~~)




仕事で筑後方面へ

午前中の打ち合わせをこなして
終わったのが
ちょうどお昼時。(←ほぼ計画通り)


んで
同行した久留米在住Mに
ここらでうまいもん!



ってことで
選ばれし旨いもん屋がここ
「とんかつ きのや」だった。
調べたら本店は佐賀にあるらしい。





お店はほぼ満席!
人気店だな

客層は
畑仕事の長靴姿の農家の人
作業服姿で現場から立ち寄ったらしき人
老夫婦などなど

地元密着、地元に愛されているお店。(私イメージ)








んで
オーダーしたのは
Aとんかつ定食






なかなかの大きさのヒレかつ
ナポリタン風の
添え物もたまらん



どかっ!とくるかと思いきや
意外にすんなり完食



M曰く
その他、脂ありのロースかつは
以前食した時、残してしまったとのこと。





腹イッペー!

たまにはとんかつも良いね!







メニューはこんな感じ




所在/福岡県八女市大島532-1
電話/0943-24-5581
時間/11:00~O.S.14:00 17:00~O.S.20:30
   火曜定休
   ※詳しくは要確認で!!!!!!!!


2015年1月27日火曜日

鳥善(薬院店)/福岡市中央区薬院2丁目

約1ヶ月前の話。


同級生A、R、私の3人が集っての
プチ飲み会


集合場所は薬院付近
お店はまだ未定だった



飲み会発起人
A/鶏料理がええ!

というので
焼鳥か!?
というと


A/鍋がええ


んじゃ
水炊きか?!


A/いいね!



のやり取りで
行ったのが
薬院六ツ角にある、「鳥善」。




5~6年ぶりの訪店だったと思う。



アラカルトで頼んでも良かったのだが、
久しぶりに会う仲間で、会話に集中したかったので
タイミング良く勝手に料理を持ってきてもらえるようにコースに決定。



今回は
博多水炊き博多水炊き会席コースなど。









その他おじやや
デザート等が付いていた。


全体的に美味だったし
何より話が弾んだのでそれが何よりだった。





金額は予想よりかなりお高く付いてしまった、、。
飲み放題の存在に気づかずボトルを入れてしまったからかな?、、、、。


お店の人も「飲み放題もありますよ!」とか教えてくれればいいのにな
ボソ





次回は賢くのみ放題にする!





所在/福岡市中央区薬院2-15-2
電話/092-781-4747
時間/17:30-O.S.23:00
   ※詳しくは要確認で!!!!!!



2015年1月24日土曜日

LIVING D(リビングディー)/福岡市中央区平尾2丁目

だいたい~毎回~
1ヶ月前の情報でごめ~~ん





今回は
ナイスなミドル達が5名集合してからの
たぶん0時前くらいに
入店したのは、
ビル自体は高宮通り沿いだが
平尾の
ちょっとわかりにくい通路?にある
リビングディーさん。

昼間は
「平尾2丁目カフェ」としてカフェ営業しているところ。


夜の訪店は4~5回目(だったと思う)
昼の平尾2丁目カフェは最近行ってないが、カレーランチ目当てに結構通っていた。




んで


イタリアン&バーな感じのおされなお店なので
ドリンク&フードセレクトは全体に流れにおまかせ。


白は問題ないが、なぜか記憶がぶっ飛ぶ
赤ワインでいただくことになったのであった~~~



以下こんな感じ









このソースがデタラメ美味だったので
ソースを一滴残らず食したかった。

ので
Y氏が
バケットおかわり!




といきたかったのだが
もうトホホのバケット品切れとのこと、、、。




んでんで

ジャガイモならあるとのことで
ジャガイモで
ソースを拭いながらピカピカの皿にしたのであった。








2本目~~

適度に食べて適度に飲んだ今回のプライスはとても良心価格!

5名いたのもあったのだろうが
とても気分良く退店したのであった。


私なりの
攻略法は、4~5名で行けば
メニューの種類も豊富なので
いろいろ楽しめる。
多人数だとワインはボトルの方が経済的。
(ま、どの店でも言えることだろうけど、、、)






おされ空間なので
カップルのデートや
ソファーテーブル等での
数人でのプチ女子会
席数が少ないが、常連さんはカウンターで一人飲みされているもよう。

たまに
怪しい雰囲気のおさーん達の集い(←わたくし)
などで
活用できそうなお店。(私イメージ)




以上~~~~~







所在/福岡市中央区平尾2-2-20
電話/092-406-0862
時間/18:00~2:00くらいまで
   ※詳しくは要確認で!!!!!!!

LIVING D(リビングディー)
お店情報は、平尾駅から徒歩10分圏内情報「ひらる」でも(個人的に勝手に)ご紹介。

2015年1月22日木曜日

じゃらん食堂/福岡市南区大楠2丁目

今回はカレーネタ


昨年10月だったかな??
平尾駅から結構近い井谷ビル
元ラディッシュあとに
オープンした
「じゃらん食堂」さん

カレーがメインのカウンターのみ、キャパ6~7名の小さなお店



早速、行ってきたときの話。
(3回通った!)
写真はココ3ヶ月で食した物なので現在とは違うかも。ご了承を



みんな大好き
ハンバーグカレー
ハンバーグ、ジューシーで美味!








キーマカレー
このビジュアル、
キーマとしてはかなり珍しい気がする

一見キーマに見えないがチーズ入りキーマ。

スパイスも
千切りキャベツのっかってたなぁ と思い出すなど







冬季限定(らしい)
焼きカレー

これはあったまるよ!
これはまた食したいね








それと
このお店の名物(だよね?)
自家製らっきょう

これも是非
お試しあれ!









カレーは
(個人的見解)日本のカレーというか欧風系?かな?
ルーもサラサラではないタイプ

最近
ネイティブっぽい本格カレーが
続々オープンしている中、
欧風系カレーは貴重な存在だ。(私イメージ)
しかも良心価格!


辛さはないので
辛さ苦手な人や、お子様でもイケそうよ
カウンターなので
小さいお子はちょと食べ辛いかな??






以上~~



所在/福岡市南区大楠2-17-3
電話/092-753-8685
時間/11:30~L.O.14:00 17:00~L.O.20:00
   ※詳しくは要確認で!!!!!!!

2015年1月19日月曜日

藁焼 みかん/福岡市中央区春吉2丁目

お久しぶりの
春吉ネタ



打ち合わせの後の流れで
メシでも。



ってことで
Nさんの最近のお気に入りのお店に行くことに


福岡市中央区春吉にある「藁焼 みかん」。


屋号から
最近ちらほら耳にする藁焼推しの
豪快な見せる料理系のお店かな~~
と思っていたが、


実は店主、京都の料亭で修行されていたとのこと。
ひと手間料理と味のクオリティーを存分に堪能できるお店であった!


ジャンル分けするならば
「京料理も楽しめる居酒屋」
だ。



Nさんの馴染みらしかったので
4席しかないカウンターに着席
ほかテーブル6卓程度。(だったと思う)





以下こんな感じ





いつものファーストドリンク
男は黙って瓶ビールは抜きで。



お通し。
これ実は、白和え。
混ぜてないヤツ初めてみた~~

デタラメ美味!







藁焼シリーズ
カットも小さめで好み
香ばしく美味





これ
餅からすみ。
今年のヒット1号!これ次回リビ決定
餅と一緒に食す食感がたまらん。








ハモの山椒焼
カウンターだとあの鱧の骨切りが見える。











出し巻き玉子
スフレか!?くらい









葉巻寿司
季節により葉物は異なるとのことで
今回は高菜。
彩りも奇麗だ。











この取り箸
毎日店主が竹を切って作っているのだとか
使い捨てとのことで
大変恐れ入りますでございます。(ちゃっかりお持ち帰りさせていただいた)







今年のリピ確定店


今回は焼酎だったので
次回は日本酒で京料理を堪能したいね


今日はうまい物を!

接待とかでもイケそう






ご馳走さまでございました~~




所在/福岡市中央区春吉2-6-10
電話/092-712-0388
時間/18:00~3:00(しばらくはこの時間までと言われてた)
   遅くまでやってるよ!!
   ※詳しくは要確認で!!!!!



2015年1月16日金曜日

食夢工房 彩平(さいべい)/福岡市中央区六本松4丁目

これまた昨年末行ってきたお店。


この日は
異業種の集まり?
前々職で一緒だった発起人Tと関わりがある
人たちの集い?
に参加したときの話。



人見知りーな私は、
黙々と食すのであった(泣)



んで


内容は4,000円で飲み放題付のコース!
リーズナボー



んで
以下の通り








この後にデザートも付いてた


お刺身もおいしかったし
コストパフォーマンスは良かったので
結構満足度は高かった。

いろいろ工夫されてて
好感度高かったね。



機会があれば
アラカルトで食してみたいお店であった。


今六本松は
サーカスの影響で(私予想)
獣臭が強烈。








所在/福岡市中央区六本松4-9-10 
電話/092-210-3031
時間/17:30~L.O1:00
   ※曜日により異なるようなので、詳しくは要確認で!!!!




2015年1月14日水曜日

中華うどん 一平/久留米市六ツ門町

新年だのに
またまた一ヶ月前の話、、。



打ち合わせと現調で久留米へ


の時に


食した「中華うどん」なる食べ物!?



久留米では有名とのことだったので
まずは
メインの中華そばと
名物らしい「肉めし」がセットになった
欲張りメニューがあったので
それを。




 ミニ肉めし


 お漬け物も付いてる


スープはうどん
トッピングがラーメンぽい
麺はラーメン




何とも不思議な食べものだが
スープがうどんなので
まずいはずはない、


客も
続々入店してきていたので
人気は健在らしい。







メニューは充実している





場所は
アーケードからちょっと入った路地にある。







土地勘がないので
一人では行けんな~

また機会あれば行ってみよかな



なんとも不思議なうどんを食したの巻




所在/久留米市六ツ門町21-1
電話/0942-39-5151
時間/11:00~L.O.19:45